子供達に風俗の世界を知ってもらう

命の大切さを子供たちに知ってもらいたいという思いからか、学校で豚を飼育するだけでなく、最終的には育てた豚を食肉に加工して食べるという教育が一部で行われているそうです。それがどの程度子供達に良い影響を与えるのかは不明ですが、教育界では今までにない取り組みとして賛否両論様々な意見が飛び交っている様です。

子供たちに現実を知って欲しいというのが狙いなのでしょうが、これ意外にも決して眼を背けてはならない事が人間社会にはあります。それは言うまでもなく『性』に関する事です。

大人たちが決して見せようとしない風俗の世界を教育の一環として、あえて子供達に見せるべきではないかと私は思うのです。風俗で働く女性の仕事内容を知り、そこに通うお客さんの気持ちを知れば今後の人生に大いに役立つはずです。

あまり激しいプレイをすると子供達も興奮してしまい収拾がつかなくなる可能性があるので、そこは上手く調整して程々のプレイをすれば良いと思います。子供の頃から『性の現実に接する機会』を持てば偏見も少なくなるでしょう。それは今後の風俗界の発展という面から見ても素晴らしい事だと言えるのです。現実を直視する大切さを子供達には学んで欲しいですね。

サブコンテンツ

このページの先頭へ